色が変わっただけでにんにくはこれだけ栄養が変わる!

なんでにんにくが黒いの?

にんにくの果肉はもともと白ですが、白いにんにくを高温・高湿の環境に4週間おくことで熟成され黒くなります。
この変化はチョコレートの原料であるカカオが白色から黒色に変わるのと同じものだと考えられています。
黒にんにくの黒い色は着色料などの添加物から無理につけられた色ではなく、天然の変化なので安心して召し上がれます。

どんな味がするの?においは?

にんにくが黒くなると、なぜか甘くなります。ドライフルーツのような感じとよく言われます。
にんにく特有のえぐさや臭みはありません。甘酸っぱい臭いがするくらいです。お仕事中でも大丈夫です。
ぜひ一度試してみてください。

最近黒にんにくの話題をよく聞くのはなぜ?

黒にんにくが話題になったのは、元弘前大学医学部教授 佐々木甚一博士の研究結果によるものが大きいと思います。
佐々木博士のチームは10匹のマウスの皮膚にそれぞれ600万個のがん細胞を移植し人工的にがんを発症させました。
この10匹のマウスを5匹ずつのグループにわけ、一方のグループには何の処置も施さず、もう一方のグループには黒にんにくのエキス3mgを2日置きに3度投与した結果、5匹のマウスで2匹についてはガン細胞が消失。残りの3匹もガン細胞が4割程度まで減少しました。
なんの処置も施さなかったマウスのガン細胞は2倍近くまで増殖していました。
確認のためもう一度実験をしたところ、今度は5匹中3匹のガン細胞が消失。残りのマウスにおいてもガン細胞がほぼ半減していました。
生のにんにくでも同様の実験を行いましたが、ガン細胞の消失はありませんでした。
※この実験結果はマウスのガン細胞の消失が認められただけで、人間にも効果があるかどうかはまだ検証されておりません。
にんにく協会定例会会場にて

こちらが医学博士 佐々木甚一氏です。

いっぱい食べても大丈夫?

黒にんにくは生にんにくのような胃への刺激はすくないです。
たくさん食べたから健康にいい!ということでありません。1日に2〜3片を目安にお食べになるのが良いかと思います。

琥珀にんにくってなに?

琥珀にんにくは生にんにくを一定の高温状態で二ヶ月熟成させたものです。
この熟成により動脈硬化予防効果があるとされている「シクロアリイン」と、滋養強壮に効果があるとされている「S-アリルシステイン」の2成分が数倍から数十倍に増加することがわかりました。
黒にんにくと比べても二倍ほど健康に有効な成分が増えるといわれています。
こちらもぜひためしてみてくださいね。

Copyright (C) 2008 雪国の黒 All Rights Reserved.
TOPへ